自粛太り解消

バンコクで自粛太り解消 ダイエットはまず何から始めるか?

ここ最近、タイで生活していて自粛太りしたという相談を受ける事が多く今回も自粛太りについて書いていきます。

何故、自粛太りしたかと言うのを先ずは解説していきます。

タイ生活での自粛太りの原因

摂取カロリーの増加

  • 自宅でのリモートワークは何時でも食事が出来る状態なので、ついつい食べ過ぎてしまった
  • スーパーに行く機会を減らし出前中心にしてした結果、高カロリーのものばかり食べていた
  • ストレスによる食事量の増加してしまった
  • SNSの情報を見ていると美味しそうなものがタイムラインに流れてきて、それを食べていた

消費カロリーの減少

  • ステイホームの為、歩く機会が極端に減った
  • 普段運動を行っていた人は運動が出来なくなった

理由は様々ですが上記のような摂取カロリーの増加、消費カロリーの減少による脂肪の増加、筋肉の減少が理由だと思います。
何とか改善しなければいけない。
まず今からでも始めるべき事は歩く事です。

数年前の話になりますが日本で8000歩以上歩く事は危険などという警告を鳴らす記事がインターネットやテレビ、雑誌などで話題になりました。
この考え方の根拠となるものは日本で行われた中之条研究と呼ばれるトレーナーの世界でも話題に上がった有名な研究です。
簡単に説明しますと15年以上に渡り高齢者を追跡調査を行い最も病気が少なかったのが8000歩/20分だったという研究です。
(ちなみによく誤解されておりますが、この20分とは20分行うという意味ではなく8000歩の内20分は早歩きという意味です。)

運動不足解消

「8000歩以上は危険」と発信する雑誌やインターネット記事の情報発信の仕方はインパクトはありますが個人的には賛同できかねますが、1日の歩く歩数が8000歩以下の人が沢山いる現代において8000歩を歩く事によって重い病気が防げたという研究結果は非常に興味深く参考になるデータといえるでしょう。

運動不足に人は、まずは8000歩を目標に頑張ってみるのが良いでしょう。また上記の研究を行った先生本人の記事を読むと「肥満解消の為には8000歩以上歩く必要も出てきます」と述べられております。

一般の方は肥満による健康リスクの悪化も考えた方が良い。その為、毎日まずは8000歩習慣を身につけ、慣れてきたら10000歩を目標にしたり筋トレを行うようにするとより効果も高まり健康的に痩せる事が出来ると考えられます。
もちろん状況によっては外に歩く事も控えたいという方もいらっしゃると思います。その場合には自宅でステップ運動をしたり、コンドミニアムのプールを利用し歩いたりといった形でも問題ありません。

入会キャンペーンの
お知らせ

入会キャンペーンPC
入会キャンペーン携帯

アジアハーブ パーソナルトレーニングジムは
今年で4周年を迎えました。

4周年の特別キャンペーンといたしまして
新規ご入会のお客様へ

アジアハーブアソシィエィション
スパ&マッサージ全店舗でご利用いただける

5000THB分のバウチャー
プレゼントいたします。

12月末までのお得なキャンペーンとなりますので、この機会に是非ご検討ください。

パーソナルトレーニング
入会金 10,000THB
85分×16回コース 56,000THB
LINE食事指導(30日間) 4,000THB

当ジムのパーソナルトレーナー

あき 大野

トレーナー歴18年
トレーナー国際ライセンス保持者(NSCA-CSCS)
ゴールドジム公認パーソナルトレーナー(2011‐2017)
ミスター・ミスコンテスト審査員(2015-2016)
Asia Herb Associationマスタートレーナー
タイ古式マッサージ講師

NSCA-CSCS
あき 大野

あき 大野

タイで活動中のパーソナルトレーナー。 キャリア18年。カラダ作りや健康において重要な要素である運動・食事・休養。30代はこの休養について学びを深める為に来泰。半年間、ランナー地方のタイ古式マッサージ学校にて住み込みでマッサージ修行を行う。現在はアジアハーブ・マスタートレーナーとしてお客様の健康作りを日々サポートしている。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP