血流制限(加圧)トレーニングでめざせ脱メタボ!

こんにちは。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。バンコクのアジアハーブクリニック、専属トレーナーの中澤です。

※こちらはどちらかといえば男性向けの記事です。もし女性向けの記事にご興味のおありの方は下のリンクからどうぞ。
 http://asiaherbclinic.com/blog/archives/236

・血流制限(加圧)トレーニングってなに?

当クリニックの運動プログラムではいわゆる通常の筋力トレーニングにプラスして血流制限(加圧)トレーニングを取り入れております。

↑写真は新日本プロレスなどで活躍中の飯伏幸太選手

日本では、芸能人やモデルさんなんかもやってて、かなりポピュラーでセレブなイメージがありますね。そのせいか、女性向けのものだという認識もあります。

しかし、実はダルビッシュ投手や、プロレスラーの飯伏幸太、ケニーオメガなど、一流の男性アスリートでも血流制限(加圧)トレーニングを取り入れてる方は多いです。

・加圧トレーニングのなにがすごいの

トレーニングというのは基本的にカラダを限界近くまでいかに追い込むかが大切になってきます。その限界を乗り越えようと、カラダが変化していくわけです。

その「追い込む」ために通常はバーベルやダンベルなどおもりをつかったり、何セットも何回も繰り返しエクササイズを行います。

でも、それってトレーニングになれてない初心者の方や女性には正直きついですよね。

では、ベルトを腕や脚に巻き、加圧して血流を制限した状態で運動するとどうなるか?

※写真は新日本プロレスで活躍中のケニーオメガ選手(と私)
ケニー選手への、血流制限(加圧)トレーニングについてのインタビュー リンク

筋肉への酸素の供給が制限されますので、短時間、軽いおもり、少ない回数でも効率よく限界まで追い込むことができます。さすがに上の写真のケニー選手の場合にはそれでも扱う重さは半端ではないですが。これでも普段使ってる半分くらいの重さです。(笑)

筋肉が無酸素状態で運動を続けることによって、乳酸という物質が発生します。これが脳の脳下垂体を刺激して成長ホルモンを出してくれます。(その量は通常時の約290倍とも!)

この成長ホルモンにはいろいろな役割があり、筋肉をつけるのももちろんその一つですが、体脂肪を減らす代謝を上げる、などにも重要な役割をになっています。

もちろん、従来通りのハードなトレーニングでも同じ効果は得られます。

ですが、忙しくて時間がない、運動になれておらず体力がない、高齢だったり、体に障害があって重いものを持てない、などの制限があるのならば加圧トレーニングはベストな選択といえます。

カラダへの負担は軽く、でもトレーニングの効果はしっかり。
短期間で効果を出したい方には、まさに時短トレーニングともいえますね。

さらに、当プログラムでは食事指導も同時に行うことで、見た目だけでなく体内のいろいろな数値、血圧、中性脂肪や血糖値、コレステロールなどの改善が期待できます。ご希望の方には、トレーニング期間の前後にそれぞれ血液、尿検査をつけたコースもありますよ。

 

・バンコクで血流制限(加圧)トレーニングができるのは当クリニックだけ!

今ならなんと、新生活応援キャンペーンとして入会金10,000Bが無料に!(5月4日まで、先着3名さまで限定)

8回のパーソナルトレーニング(85分)+毎日の食事指導で30,000Bからはじめられます。
(週一回なども可能ですが、きっちりやりたい方は週2回、計16回の2か月がおすすめ)

まずは無料カウンセリングからぜひどうぞ。
その無料カウンセリングの中で、お客様の目的や現状をお互いに把握し、最適な運動や食事方法、プログラムを私がご提案いたします。
お問い合わせ、お申込みは下記のフォームからどうぞ!
お電話でもお気軽にどうぞ。(日本語OK)
085-114-0123

また、詳しい情報は下のリンクよりホームページまで!
http://asiaherbclinic.com/fitness/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA